消費者金融を利用

カードローンを利用する場合には消費者金融を利用することが最も多いのではないでしょうか。その場合にはやはり総量規制の規制を考えた借り入れを行う必要がありますし、自分では気づかないうちに総量規制の規制対象となっており消費者金融の利用が出来ないということも考えられます。

まず総量規制は消費者金融全てに適用される規制ですし、消費者金融以外にもクレジットカードのキャッシング枠も規制対象となります。そのため初めて消費者金融を利用する場合でもクレジットカードのキャッシング枠が総量規制の規制に引っ掛かり、カードローンの利用が出来ないということも考えられます。キャッシング枠は利用していなくても枠があるだけでその枠の金額は使用しているものとしてカウントされますので、複数のクレジットカードを所有している場合は注意が必要です。

消費者金融をすでに利用している場合には新たなカードローンの申し込み金額が総量規制の対象となるので、年収の三分の一を超えている場合には利用できなくなります。最近の消費者金融の利用は非常に楽でスピーディな融資が可能となっていて、店舗に行かなくてもインターネットを使えば自宅で契約できるようにもなりました。無利息期間を設けている消費者金融もありますが、簡単で素早い対応であっても自分自身のことですので、契約をする前には利息や返済方法などをしっかりと確認しておきましょう。

参照—1週間無利息カードローン「ノーローン」公式サイト
インターネットから借入の申し込みができる消費者金融です。

 

筆者について

管理人

記事を表示 →